11月の月替わりコーヒー

みなさんこんにちは、珈琲元年清須店の大浦です。

今回は当店で提供しています月替わりのコーヒー、「マンスリーコーヒー」の紹介です。

明日からの11月は「ブルンジSPLカルシ」という銘柄で、アフリカ大陸の国、ブルンジのカルシ地区で実ったコーヒー豆です。
アラビカ種の中でも少し珍しい、ブルボンという種類の豆で、1715年イエメンからレユニオン島(インド洋上の旧ブルボン島)に移植されたものが起源とされているそうです。

試飲しましたが、深煎りというのもあってか比較的この地方の方々には受け入れられやすい味だと思いました。
酸味は程々に、コクがあって後味もさわやかな部類でしょう。

喫茶店というのは、もちろん毎日のように通う方もいれば、ふと思い立ち、ふらっと来店される方もいらっしゃるでしょう。
常連の方も初めて珈琲元年にいらっしゃる方も、ブレンドもお薦めですが、せっかくなのでその月しか飲めない「マンスリーコーヒー」を月に一度はいかがでしょうか?

ご来店お待ちしていますね。



スポンサーサイト

1日2杯以上のコーヒーで死亡率1割減!?

こんばんわ!
珈琲元年清須店の塩澤です。

朝起きたら、眠気覚ましのコーヒーをまず1杯。
さらに、仕事のお供にコーヒーをまた1杯。ランチのあとにもまた1杯…という具合で、
気がつけば毎日けっこうな量のコーヒーを飲んでいる方も多いと思います。

そんな方に朗報が!

コーヒーの健康効果については長年議論されてきましたが、
近年になって、1日2杯以上の摂取で死亡率が下がるという
明確なデータが出ています。

これは米国立がん研究所が51~70歳の男女、
40万2260人を対象に行った調査で明らかになったものです。
1日に飲むコーヒーの量と13年間にわたる死亡率を分析したところ、
コーヒーを飲まない人と比べた場合、
1日2杯以上飲む人の死亡率は男性で10%、
女性で15%低下することが判明したのです。

是非とも当店自慢のハンドドリップコーヒーを味わいながら、
心も体も健康的になってみませんか!?

DSC_2920.jpg


香り高い一杯のコーヒーが作り出す【安らぎ】と【活力】をお届けするを合言葉に!
そんな珈琲元年のちょっとした耳より情報の紹介でした。